Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜の季節はとうにいってしまった

まだある?


桜の季節はとうに過ぎてしまった

連休前の週末
あまりに悲しいお報せがきた。

すごくショックで、いまでも文章にしようかと思うと涙がでる。
でも、このことにふれずに、このブログを続けていくこともできないから

どうしようかと考えている間に、初めて「更新がない」って出てしまった。

チッチの幼ななじみ
チワワのタロが天国に行ってしまったのだ。

2月のはじめに、我が家に遊びに来てくれたばかりだった。
3月に、13歳のお誕生日を迎えて、お祝いしたばかりだった。

2月に会ったとき、タロママが
健康診断で、少し心臓が弱ってきているって指摘された・・と、すごく心配されていたけれど。

タロのことになると、めちゃめちゃ心配性なママのことだし
年相応なことなんだろうな・・と、思って聞いていた。

我が家に遊びに来てくれた時は、本当に変わった様子もなく。
むしろ、チッチよりも元気で若々しく
私が作ったお芋のケーキを喜んで食べてくれた。

タロは年より若く見えるね、長生きするね、って主人とも話していた。
またいつでも、一緒に遊べると思っていた。

桜吹雪が舞い
新緑が眩しい
こんな爽やかな季節に

風のように
あっというまに
空にのぼっていってしまった

タロ
早すぎるよ

実はタロは、チッチと同じ犬舎の生まれで
タロに会った経緯は、私の友達はみんな知っているので書かない。

思えばタロは、私たちよりも、チッチとの出会いが早いのだ
チッチのチビの頃を知っている、唯一の存在だったのだ。

今まで大きな病気やけがもなく
チッチと違って、家の中で、粗相もなく
優等生なタロだった

チッチの友達が
みんな次々と空に行ってしまった
ポッカリと穴が開いたような気持になる

文字で打つと、軽々しく感じるが
たとえようのない、喪失感に襲われている

お別れに行った翌日
泣きすぎて顔が筋肉痛になった。
その翌日から風邪をひき、こじらせて
咳が治まらなくて困った。

私の心も風邪をひいたまま
新緑の季節はすぎ
連休も終わり
そろそろジメジメとした梅雨がくる

先週末
フィラリアの検査を兼ねて、毎年行う、チッチのワンコドックに行ってきた。
実はチッチ、このところ足の調子がイマイチで
連休中も、クテンクテンと寝てばかりいて、あまり元気がなかった。
主人も心配して、珍しく一緒に病院に行ってくれた。

この日行ったのは、血圧測定と尿検査、血液検査。

体重は9.5キロ。
尿検査は問題なし。
血液検査の結果は来週でないとわからない。

初めて血圧を測ってもらったけど、要注意な高血圧。
ガハガハもすごいし
いつもなら、抜け毛の季節なのに、あまり抜けない。
抜け毛の季節に脱がないのも、老化現象らしい

チッチも、7月で13歳。
いつ、何があってもおかしくないんだと
今回のことは
私にその現実を目の前に突きつけるようなショックでもあった。

タロを自分の息子のように可愛がっていたタロママ、タロ姉の
悲しみを思うだけでも、心が重い。
痛いほどわかるから

タロ
今頃天国でどうしていますか?

私はまだ
タロがいなくなったことが信じられないよ

だから
サヨナラは言わないよ

またいつか
桜の季節に
会いにいくから





スポンサーサイト

| 未分類 | 23:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポールはどこへいった

公園散歩中~

色々書きたいこと(ネタ)はたまっているのだが
なにしろPC不調・・・(-_-;)
いい加減、なんとかせにゃな~と思いつつ、色々面倒で放置・・・

でもって、最近のトピック。
既にニュースなどでご存知の方も多いと思うが・・・
せっかく来日したポールがお腹壊しちゃった(?)とかで、コンサート中止・・・

ご多聞にもれず、週末はポールに振り回されていた我家である・・・(-_-;)

かあたん、結構暑いっすよ

振り回されたメンバーには、チッチ君も入っていて
ロング留守番に備えて、午前中に散歩がてら公園に連れて行かれ・・・
ガハって帰って来た・・・^^;

今年も来ました~

公園では、毎年恒例陶器市絶賛開催中~
以前は2月か3月に来ていたので、チッチつれてゆっくり見られたけど、時期がずれたらしい。
公園、日陰は涼しかったし、風があっていい感じだったんだけど。
なにせ天気が良すぎて、だんだん危険な香りがしてきた。
ひらすらチッチの散歩に専念し、陶器市は翌日(チッチ抜きで)出直した。・・・^^;

チッチ君、すでにmy冷え冷えマット持参です

チッチの散歩→ヨシ

留守番の室温→ヨシ

お天気→ヨシ

オペラグラス→ヨシ

チケット→アリーナ~~~(^o^)/

気分も上々で、珍しく
「たまには早めに行って、飯でも食おうぜ!」
ということになり。

2時過ぎには国立競技場付近に出没し、あっちゃこっちゃウロウロしたあげく
こじゃれたイタリアンレストランでパスタなど食べていた我々であった。

パスタ屋さんの店内もこれからポールに行くらしい人で満席・・・
私達よりはるかに年配のオッサマが、既にコンサートグッズはゲットし、オクサンと嬉しそうに昼ビールを飲んでいた。

まさかその1時間後に、中止となろうとは~
生涯を通じても忘れられない
「こんなコトってあるだろうか?」って日になった・・^^;

幻?の国立

いくらなんでも・・・
中止の発表、開場時間の16時を過ぎていた。
これってひどすぎる~(しかも翌日の中止発表も同じ時間だった)

スマホが見られる人は、ツイッターやフェイスブックに詳しく出たけど・・・
私達が駅に戻る途中も、嬉しそうに開場に向かって行く大勢の人とすれ違ったし・・・。

その辺のライブハウスのコンサートとはわけが違う。
国立競技場、5万人は入るんだよ??
遠方から飛行機や新幹線で来ている人も少なくない。


それでも、大きな混乱もなく、誰もが粛々と家路に着くのは、日本ならではかもしれない・・・

もちろん、体調不良は誰にでも起こることだし、70歳を過ぎているのでご本人は大事をとって良く治してほしい。
問題はプロモーターの対応に尽きる・・・

我が家も、主人がもっとショックを受けてエボをツル(不機嫌になること)と思っていたのだが
あまりのことに、あっけに取られていた・・^^;
もう、笑うしかない・・って感じ・・・

私は30年ぶりくらいに来ました

せっかくチッチの留守番体制も整えて来たので
渋谷に出て、一杯呑めるウナギ屋で、ビールを飲んで帰った。

ウナギの焼き鳥風

この店、多分大学生くらいの頃、父と1回だけ来たことがある。
お店自体は移転してキレイになっちゃってたけど、懐かしかった。

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます。

3月11日金曜日の大地震の後、メール、ブログのコメントなどをいただいた方。
御心配頂いた皆さん。

本当にありがとうございます。

我が家は千葉県北西部ですので、金曜日の震度は6だったようです。
私は秋葉原の会社にいましたので、体験したのは震度5でした。

仕事上、ほっぽりだして家に帰るわけにもいかず。というより、状況がまったくわからず、まさか本当に家に帰れなくなるとは思わなかったのです。

歩いて帰ると言って、半数以上の社員が帰って行きました。

私も、自宅は遠くて歩けないけれど、実家ならなんとか行けそうだなと、悩んだのですが
会社に泊まった方が、翌朝家まで帰るのに近いことや、会社の中が電気も水道もきていて、比較的安全に、快適に過ごせることもあって、会社に残りました。
早めに買い出しをしたので、食べるものも飲み物もあったし、仲間もいたので不安を消すことができました。
恵まれていたと思います。

インターネットは見られるし、携帯電話も充電しながら使えたので、早い時間に主人や家族と連絡が取れ、主人は夜のうちに自宅に戻れそうだ、ということもわかり、チッチのことは主人に任せることにしました。

それでも、主人が家に着き、チッチの安全を確認するまでは、気が気じゃなかったです。

電話も2~30回かけてやっとつながるような状況だったのですが、20時30分ころ、主人が家に着き、家の中も大丈夫、チッチも無事。と聞いて、まずはホッとしました。

テレビやネットで、災害の大きさを目の当たりするにつけ、眠れぬ夜となりました。
同僚の家族や、友達の実家。私自身も大切な友達が何人もいます。
現実に日本で起こっていることとは信じられませんでした。

どうか無事でいてほしいと、早く安全で暖かいところに。
今、思うのはそれだけです。

翌朝7時からJRが動くというので、6時に会社を出て、上野駅で始発列車に乗りました。
電車がホームに入ってくるまで1時間以上並んで、発車まで2時間待たされました。
そして、普通なら30分で着くところ、2時間近くかかって、最寄駅まで帰ってきました。

大災害が起こっているなんて、信じられないほどキレイに晴れた空を仰ぎながら
チャリを漕いで家に帰りました。

玄関を開ける時、どんなに苦労しても、家に帰りたい皆の気持ちがよくわかりました。

明日はまた会社に行きます。
ありがたいことに、主人の会社は臨時休業になったので、チッチのことは主人に任せて行きます。

群発地震はまだ予断を許さぬ状況です。

電力不足や物資の不足も深刻となっています。
できることはなんでも。ちいさなことでも
協力し合って乗り越えましょう。

どうか皆さん、くれぐれも気をつけて。

ブログの更新はしばらくお休みします。
お返事ももう少しお待ちください。
どうかご理解ください。

本当に、ありがとう。

| 未分類 | 00:41 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅に出ます

チェックのベベを着たチッチくん

ぼくだよ!

いつも、かあたんのぶろぐに来てくれてありがとお

なんだかね、かあたんは今夜はバタバタと忙しそうなんだ。

あしたから、りょこおに行くんだって。

玄関のヨコの部屋には、なんだか僕のクレートとかも出してある。

ボクもおいてけぼりくらわないよう、あしたは気をつけていなくっちゃならないよ。

そういうことなので、ぶろぐもちょっとお休みだって。

また帰ってきたら、かあたんの話をきいてやってね。

ではまたね、ぐっばーい!

| 未分類 | 08:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ、6才になりました。

暑くてもベッドが大好き

7月16日。
チッチ、6才になりました。

カウントダウンしなきゃ!と興奮する私を横目に、主人はさっさと寝ちゃったし・・・。
まぁ、私は休み取っちゃったけど、主人は仕事だから仕方ないね。

急に静かになったリビングで、私は一人、この大事な時間の流れをかみしめる。

6年前の今日生まれ、2か月の仔犬の時に出会ったお前。
2か月ももめにもめて、ようやくうちに来たチッチ。
ずぼらな飼い主に合わせて、今まで大きな病気もなく、元気に過ごしてくれてありがとう。

犬の一生は人間よりもはるかに速いスピードで過ぎていくから。
誕生日が近付くと、やや気持ちが不安定になるダメかあたん。
あと何回、こうやって誕生日を祝ってやれるか、それはわらないけれど。
うちの子になって良かったなと、お前がずっと思ってくれるよう。

大事に、大事にするからね。

これからもずっと

一緒にいようね。

大好きだよ。


| 未分類 | 00:42 | comments:44 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT