Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

≫ EDIT

那須日帰り雪見風呂の旅

ドッグカフェこうたろうさん


先日
主人の両親を連れて成田山詣に行ってきた。
成田山好きの我が家、今年お初。
ちょうど梅まつりのシーズン。

チッチも連れて行こうか悩んだけれど、犬連れだと、食事とか入れるお店が限られちゃうし、悪いかなあ・・って
悩んだ末、お留守番させていった。

成田山の後、成田空港に寄って、飛行機観たり、ご飯食べて帰ってきた。
それはそれで楽しかった。

んで帰ってきてから
「今日はありがとな、今度はチッチとどこか連れていくから」
主人がそう言ったのを、聞き逃す私ではない

3連休。
てっきり土曜日にどこか行くものと思っていたら、主人何も言い出さず。
仕方ないので、先に母の通院を済ませちゃおうと、実家に行ってきた。

まさか花見までお預けってことかいな・・・?

連休は道も混むし、遠出は無理かなあ・・
内心そうは思いつつ

「明日はどっか連れて行ってよ!」

そう言って先に寝た。

そして
日曜日。
一度明け方目が覚めたけど、主人が起きる気配はない。
まあ、近場なら早起きしないでもいいか~

次にチッチのごはんコールで起きたのは7時
主人も起きてきた。

「どっかいこうよ」
「えー、どこかってどこへ~?」

とっさに
「那須、那須に行きたい!」

とりあえず、無理を承知で一番遠くをリクエストしてみた。

那須が無理でも、だんだん近場に寄せていけば・・・って魂胆
すると
「え~那須~?今から???」

そうブツブツ言いながらインターネットで道を調べていた主人
「まあ、いいよ、空いているからな、連れて行ってやるよ」
「ホント!?」

そうとなれば、準備は早い。
さっさと着替え、車を出し、チッチのカートを車に乗せ、気付いて騒ぎ出したチッチに服を着せ、車に乗り込んだ。

7:58出発~
連休の中日、常盤道も結構車が多い
それでも、11時前には高速を下りた。

思い付きで「那須」と言ったので、特にプランはない。

チッチが若い頃は、那須と言えばまず「どうぶつ王国」だったけれど、広大なドッグランに連れて行っても、まあ歩かないだろうし。

そこはスマホって便利、車の中で色々検索してみる。

まずは食事処・・・
「那須+犬連れ+ランチ」

と検索。
いくつもお店がヒットする。

「ボリュームのあるパスタランチがおすすめ」と書いてあった
ドックカフェこうたろう」さんへ

「営業中」の看板が出てるね~って、前をそろそろと車を動かしていたら
お店のご主人が中から出てこられた。

暖炉のある店内は明るい作りで、テーブルは3つ。
手前の席にはダックスさんが来ていた。

4人掛けの席について、パスタセットをオーダー

ほうれん草たっぷりのパスタ、おいしかった

地元野菜のパスタ、もちっとした太麺で懐かしい味。
途中からランチタイムに突入したようで、ご主人が「ランチメニューの方がお得なので、変更しておきましょうか~」
と声をかけてくださった。
ランチメニューだと、サラダのほかにデザートが付く。
チーズケーキとアイス、入れたてコーヒーもついて、どれも美味しかった。

チッチ君にはワンコメニュー
一番小さいサイズにしたけど、ボイルササミ、マッシュポテト、骨型にくりぬいたニンジン・・とボリューミー
他にチーズ風味のパンもついていたので、帰りの車用におやつ袋に入れさせてもらった。

ワンコメニューいただきました~

途中で、4歳のゴールデンレトリバーを連れたお客さんが入ってきた
何度目かの来店らしい。
お店の看板犬もレトリバーらしいけど、この日は出勤していなかった。
食べ終わっちゃうとこの顔(^^;)

お腹いっぱいになって、お店を後に。
「こうたろう」さん、ごちそうさまでした~

食事をしながら、次の行き先を主人と話して
日帰り温泉に行ってみることに・・・

那須で温泉と言えば、今まで那須どうぶつ王国のところの温泉と、殺生石のところにある「鹿の湯」しか入ったことがなかったけれど、有名な温泉地でもあるのだ。

「那須+秘湯+日帰り」

スマホで検索して、「北温泉」に行ってみることに・・・
電話で日帰り入浴が可能か聞いてみた。
「営業していますけど、途中道に雪がついているので、どうぞお気をつけて・・・」

雪~??

ドッグカフェの辺りは、シャツ一枚で寒くないくらいポカポカ陽気だった。
いくら山道を上がっていくとはいえ、雪があるなんて信じられない。

「行ってみて、危険そうなら戻ってくればいいよね」

そういいつつ、まあ、行かれるだろうとノンキに構えていた。

北温泉は、殺生石を左に見ながら、少し行ったところにある・・・ハズ・・・
なるほど、途中から道路の両サイドに、白い塊が目立つようになってきた。
雪があるというのは、うそじゃないらしい・・・

幹線道路から一本道へは、大きな看板があった
「北温泉まで1170m」

右折すると、急に下っていく
少し行くと、前方にワゴン車がハザードランプをつけてストップしている。

「あれ?」

ちょっと追い越し気味にみたら
おーー

確かに、ビシッと雪がついている・・・
しかも行き違えないほど細い道。

下っていく分にはなんとかなるかもしれないけれど、どこまでこの雪がついているかわからないし、帰ってくるときに、ノーマルタイヤじゃスリップしちゃって危険かも・・・

「残念~~」

引き返すのは性に合わないが、雪にゃ勝てない。
諦めて、バックで来た道を戻った。

「残念だなあ~、仕方ないから鹿の湯入ってくか・・・」
「あ、じゃあ大丸温泉は?」
大丸温泉さん

来る途中の看板には、同じ方角とあったし。
大丸温泉も、以前から名前は聞いたことがあったけれど、殺生石付近から、こんな近いとは思わなかったのだ。

雪道じゃないなら行ってみようか・・・

数分走ると、大きな駐車場があり、「大丸温泉はここから徒歩、100m」とある。

駐車場に車を置き、チッチは車で待ってもらって偵察に・・・

「へ?雪降ってる?」

そう、さっきまでからりと晴れていたのに、粉雪が舞っている・・・
風も冷たい

スキーウエアを着た家族とすれ違った。
もしかして、この駐車場もスキー客用?
いきなり雪国そのに

大丸温泉は、駐車場からすぐだった。
雪が降っているくらいだから、チッチを車で待たせていても大丈夫そう。
立ち寄り湯することに。

受付で代金を払い、タオルをもらう
「混浴入りますか?」
「へ?」
「入るならこれが必要です」

「混浴に入る」というと、緑色のバスタオルを貸してくれる。
「これ巻いて入ってください」

へ~
バスタオル貸してくれる混浴って珍しいね~

露天風呂は川に沿っていくつかあるらしいが、まだ雪があるので、一番大きいお風呂しか使えないらしい。
確かに、庭園のような大きなお風呂だった。

結構しっかり巻ける大判のタオルを貸してくれるので、若い人もたくさん入っていた。

そうはいっても、チッチが心配なので私はザブッと浸かったら「お先に~」
内湯で少し暖まり直し、ぱっと着替えて車に戻った。

雪は降っているけれど、時折パーッと晴れて日差しが見えるのだ。
私の悪いクセで、大丈夫だろうと頭では思っていても、最悪の事態ばかり想像して、楽しめないのだ・・・

少ししか入っていないのに、服を着たら背中に汗をかいた。
温泉ってすごいな~
いきなり雪国

車に戻ると、チッチは寝てなくて、カートのカゴからじっとこちらを観てる。
「チッチお待たせ~」

抱っこで外に出したけれど、また雪がさーっと降ってきたので、屋根のあるところへ避難。
チッチはキョトンとしている。

主人も戻ってきたので、「雪とチッチ」を写真に収め、大丸温泉を後にした。


この後どうする?
南ヶ丘牧場でミルクでも飲むか
千本松牧場でアイスでも食べるか・・・

色々案は出たけれど時間が中途半端。
ペニーレーンにあったパグ看板

「とりあえずペニーレーンで、パン買って行こうかな」

近かったので、ペニーレーンに寄ってみたら・・・
ここだけ大渋滞・・・(@_@)

何に並んでいるかもわからないが、パン屋さんの入口に20人くらい待っている人がいる・・・

行列みただけで撤収・・・(^^;
ペニーレーンはつくばにもあるしね。
ちゃっかり記念写真だけ撮ってきた

結局いつものパターンでアウトレットへ・・・

アウトレットも結構混んでいた。
さすが三連休・・・
アウトレットにアルパカさんがいたよ

高速が混む時間を避けるために、買い物後は「ドッグデプトカフェ」でお茶。
チッチ君なんとこの日二度目のドッグカフェ・・・だけど・・・
たいやき(とちおとめ入り)

さすがにワンコメニュー頼むのは食べすぎなので
ヤギミルクだけにして・・・

後は、お昼にもらってきたチーズパンをこそっとあげた・・(^^;
この日二度目のドッグカフェ!

渋滞にはまるのが嫌なので、しばらくした道をトロトロ走り
宇都宮三川から東関道に乗って帰ってきた。

チッチ君、帰りの車後部座席のカートの中で爆睡
ぷすぷす、グーグーと、チッチのイビキをBGMに家路に着いた。

あ~
お出かけは楽しいね。

次は花見だね。たのんだよ!




スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3963!

レイクタウンにて

3月9日木曜日
休みをもらって、越谷レイクタウンまで行ってきた。

目的は、新しいパグ友さんに会うため。

最近は、パグオフも行かなくなったし、ドッグランとかもあまり行かないし。
新しいパグ友さんに出会うこともほとんどない。

新しいと言っても、リアルに会うのが初めてということで
ネット上では、かれこれ10年近い(それ以上?)おつきあいになっているのかも・・・

パグのロクさんと、チョロQさんである。
チョロQさんに抱っこしてもらうチッチ

ずっと会いたいと思っていた。
いただくコメントや、そのやりとりで、絶対気が合うだろうなって、確信が持てる人っているもので。
失礼ながら、私と似てるところがたくさんあると思っていたのだ。

チョロQさんは都内、我が家はシバケン
中間(でもないが)のどこかで、私が自力で(←運転)行けるところということで
レイクタウン、しかも平日。ってことになったわけ
(休日はレイクタウン周辺道が混むので、運転するのが怖い)

すごく余裕をもって家を出たけど、何しろ初めて行く道(主人の運転では行ったことがある)結構緊張しているところへ、どういうわけか、チッチ君がギャン鳴き・・・(私の緊張感が伝わるのだろうか・・・(^^;))

下道でも45分くらいって言ってるのに、1本道を間違えたら、いつのまにか高速に乗ってた・・(^^;
すいていたから怖くなかったけど・・・
そして、橋渡ったらすぐ下りろって・・・(-_-;)
「リョウキンハ220エンデス」
金取るんかい!

なおさら訳がわからなくなったけど
ナビの言うとおりに走って行ったら、ちゃんと着いた。

レイクタウンの駐車場に着くまで、ずっとギャン鳴きしていたチッチ君。
駐車場に着いた途端、カートの中でグウグウ眠りだした(-_-;)

しばらく待っていたら、「着きました~」の電話が!
カートにチッチを乗せて、急いでアウトレットの方に行く。
平日でガラガラなのに、なかなか会えない
「どこにいるの~?」

待ち合わせはドッグデプトの前なのに、私が場所を間違えているだけだった・・orz

そして
ドッグデプトの前に行くと、見覚えのあるパグさんが~

「ロクさーん!」
「わーっ!こんにちは~」
「やっと会えたね~!」

まあ、そこはパグなので、犬同士は知らん顔だけど(^^;)

ひとしきりご挨拶を済ませたら、お店の中へ

メニューを決める間も、ずっとおしゃべりしっぱなし
ホント、不思議と初めて会った気がしないのだ。
人間用ドッグデプト

話題もあっちゃこっちゃ飛びまくりで
ゲラゲラ笑いながらご飯を食べて・・・

ロクさんはチッチより細くて本当に元気だった。

チョロQさんがご飯食べられないので、その間だけチッチのカートに入れちゃえば?って入れようとしても
どうでもフタを閉めさせない・・・ぬるりとはみ出してきちゃう・・・
おそろい

元々おとなしいけど、最近富に「置物」っぽいチッチと比べると、本当に元気で、羨ましかったな~。

人間がご飯を食べ終わったところで、今度はチッチとロクさんにワンコメニューを。
お肉を切って、ロクさんとチッチ、順番にお口にいれてあげる。
チョーダイチョーダイ、とエキサイトはするけど、ちゃんと順番に食べられるあたり、パグって本当に鷹揚だ。
だれ?

ご飯が終わったので、ドッグランがあるから行ってみようかと、いったんお店を出た。
ここで、私、痛恨のミス。
ドッグランは、無料だけど、はじめに予防接種の証明書などを呈示して利用登録をしなければ使えないのだ。
ホームページで観ていたのに、忘れてた・・・(^^;)

せっかく貸し切り状態のドッグランだったのに、結局入れなかった・・(ロクさんゴメン)

仕方ないので、MORIの中にあるPECOSというペットショップまで散歩。
チッチは全く歩く気ないので、カートイン・・(^^;)

ロクさんは元気に歩く。
オシッピの時に高々と足が上がるのをみて
「あ~、そういえばチッチもこんなんだったんだよな」ってちょっと懐かしくなった。

ペットショップをみたあと。
ネットで観ていた、犬を連れてお茶出来るお店に移動しようかと思ったけど
てっきりレイクタウンの中にあるのだと思っていたら、車で五分くら走らないとならないらしい・・

しかも、着くころにはラストオーダーの時間というので断念。
結局もういちどドッグデプトカフェに戻って、今度はスイーツを・・・
(お店の人には、「ひょっとしたら後でまた来ます」って言っといた・・・(^^;))

今度はワンコメニューは頼まなかったけど、パンケーキについていたアイスをちょっとだけ・・
ロクさん、初アイスだったそうで、すっごく美味しそうに舐めてた・・・

話しても話しても、話題が尽きなくて、あっという間だった。
でも、お店が閉店の時間になっちゃったので、お開きに・・・

結局、レイクタウン5時間まで駐車場無料だったところ、追加料金払って帰ってきたよ・・・(^^;)

チョロQさん、ロクさん、わざわざ来てくれてありがとう~
また是非お会いしましょうね!






庭の梅

《3.11》

今日は
6年目の3.11

6年経った今も、入れない町がある。
そして
仮設住宅に暮らす人がたくさんいる。

怖かった夜の思い出や
震災後の混乱も

少しずつ遠い記憶になっていくけれど

忘れてはいけないこと
多くの命が一瞬で奪われたこと

そして6年経ったいまでも
余震が続いていること。

宇宙規模で考えれば
6年なんて本当に一瞬なのだ

まだまだ
油断しちゃいけないよね

普通の生活に戻って
何不自由なく暮らせる有難さも
もう一度かみしめてみよう

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原因不明のエラー?

チッチ君ふて寝中


2月は短い。
実際には3日くらいのものなのに、1週間くらい短く感じる。

USJ行ったの、もう1か月前だ。
旅行記を書きおわったのは、ついこの間だけど(^^;)

大冒険終了後は、大きなイベントはなかったけど
ごちゃごちゃ忙しく動き回っております・・



ブログですが。
なんだかへんなメッセージが出ていたの、お気づきのかたいらっしゃるかしら??
左の「新規投稿」のあたり

「原因不明のエラーが発生しました。
作者に連絡すれば、もしかすると対応できるかもしれません。
が、できないかもしれません。」


なんじゃそら??

ではじめ、私も普通に「プロバイダー側でなにかあったんかな?」なんて信じちゃっていたんだけど。

どう読み返しても、この文章・・・変でしょ??

もしかしてウイルスか?
マルウエアに感染も。

FC2のサポートの人に相談しても、同じ症状がでないっていう。

そこは私、一応IT企業に勤めているので、会社のエンジニアの人に見てもらった。

どうも、テンプレート(ブログの画面のデザイン)に、イタズラされているらしい。
ただ、どこに埋め込まれているかわからないのよ。

んで、ずっと使っていたテンプレートをやめて、色々試しているところ。

んで。

「かまわぬ」に替えたら、ずっと出てなかったので。
もう大丈夫かと思って、さっきみたら

また出てた~(-_-;)

誰よ~
私にこんなイタズラしたって、なんにもならんっしょ~

というわけで。

しばらくコロコロとデザインが替わったりしますが。

もし、解決策をご存じな方がいらっしゃれば、教えてくだされ~!


と。
チッチ君は元気ですので、ご心配なく(^^;

| ぼやき日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記その⑥ 旅の〆はとんぼりクルーズ

これにのるよ~

何しろ1泊2日の弾丸ツアー
行きは早朝、帰りは深夜である。

帰りの新幹線は19:46
まだ結構時間がある。

一応「女子旅」だから、神戸でも出て、オサレなカフェでもご案内しようかな?
と思ったけど
神戸は前に行った事があるらしいので却下

兄嫁にどこに行く?って希望を聞いたら
大阪っぽいところに行きたい。
じゃあ、道頓堀にでて、お好み焼きでも食べようか(←定番)

新大阪駅まで荷物を運んでくれるのは、ツアーを申し込んだときにくれた小冊子にクーポンが付いていた。
(その小冊子の存在も、会社の人に言われて、慌てて探した^^;)
他にも、無料のバスや、展望台の割引券などがついている

なにか使えるものないかな?ってみたら
船の割引チケットが何種類かある。

短時間で、大阪っぽいところをみられるもの・・・ということで

道頓堀川で船に乗ることにした。

その名も「とんぼりリバークルーズ」

時間も30分おきくらいに出ているので、手軽に楽しめる。

道頓堀は地下鉄なら「なんば」だけど。
ココ(USJ)からだとどう行くのかな?

ユニバーサルシティ駅から道頓堀の行き方は、駅で確認
西九条まで戻り、阪神電鉄に乗り換えて「大阪難波」で降りるらしい。

難波に出ると、ユニバーサルの今までの雰囲気とガラッとかわって、いかにも大阪~って感じになる。

兄嫁は道路標識の「御堂筋」の看板に喜び写真を撮ってる・・・(^^;)



道頓堀川に向かって歩いて行く
通りがかりの人に船の乗り場を聞くと、すぐに教えてくれた。

14:30の乗船に間に合うかと急いだけれど、その回はもう満員。
結構人気らしい。

15:00のチケットを買う。
船の時間まで、川の周辺を観て歩く
かにどーらく


かに道楽の動くかに
くいだおれ太郎

くいだおれ太郎


そして

グリコの看板~

定番のスポット、どこを見せても兄嫁がすごく喜ぶので、なんだか私まで嬉しくなっちゃった。

そして船の時間
ほんの20分くらいのクルーズで、道頓堀川をくるりとまわるだけだけど。
意外と面白かった。

かかる橋の由来や、両端の名所など、ガイドのオネーさんが丁寧に説明してくれる。

川の深さが5mもあることに驚いたり

阪神タイガースが優勝した年には、お世辞にもキレイとは言えないこの川に、戎橋から5000人も飛び込んだそうだ・・・(^^;)

そして
飛び込んだ酔っ払いをすくい上げるために、橋の下に電気がついているそうな・・・。

「へえ~っ」

そして
川から見上げるグリコ~

この
看板も、以前は電球ベカベカだったのに、いつの間にかLEDになっていた。

船旅を満喫した後は

お好み焼き屋さんへ。

ガイドさんが話していたお店に行ってみたけれど、すごい行列だった。
東京にも支店があるような大きいところは入ってもつまらないし・・

行き当たりばったりで、川に面したお店に入ってみた
外に置いてあったメニューをみると、お好み焼きだけでなく、タコ焼きや串揚げもあるらしい。
「ちょうどいいじゃん、ここ入ってみよう」

結局USJではランチしなかったので、二人ともお腹ぺこぺこ。

お好み焼きとたこ焼き、そして串揚げも頼んだ


お好み焼きはキャベツがたくさん入っていてサクサクしていたし
タコ焼きは醤油だしと明太マヨの二種類。
どれもすごく美味しかった。

お腹も落ち着いたので、また道頓堀界隈を散策。
法善寺横丁を覗いたり、お土産を買ったり。
たまたまやっていた缶コーヒーのイベントで、コーヒーたくさんもらっちゃって、荷物を増やしたり・・(^^;)

法善寺横丁


正直、時間を持て余すかと思っていたけれど、ウロウロしているうちにあっという間に夕方になってきた。

ちょっと歩き疲れたので、コーヒーショップに入った
「ちょっと甘いもの食べたいよね」
「私何か買ってくるよ」

兄嫁が注文したのが大きなパンケーキ・・・
そしてパンケーキ


「Aちゃん、粉もの続くね~」
「あ、そうか、さっきお好み焼き食べたっけ」

ゲラゲラ笑いながら半分こしてぺろりと平らげた。

御堂筋線で新大阪に戻り、手荷物を受けだした。
お土産が持ちきれないので、100均で大きめの袋を買って入れた。

「あ、これなら持ちやすい、まだ(お土産)買えるね」
「えーっ」

そうこうしているうちに、新幹線の時間になった。

帰ります


帰りの電車内もはじめは「寝ちゃうかも」なんて言っていたけど
結局地元に着くまでお喋りしっぱなし。

「荷物減らさなきゃ」
そういって。もらった缶コーヒー飲みながら

地元駅に着いたのが23時すぎ
駅までは主人が迎えに来てくれた。

すご~く、コテコテに濃い1泊旅行。

USJはもちろん楽しかったけれど

一番の収穫は、
いままで以上に兄嫁と仲良くなれたこと。

2日丸々一緒に過ごしていたけど、一度も嫌な思いもなく、楽しく過ごせた。
兄嫁もそう思ってくれたらしく、翌日、主人の実家にお土産を渡しに行った時も

「Sちゃん、またどっかいこうね」
そういってくれたから。


《おわり》

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記その⑤ 2日目の朝~

まだ待たずに乗れますが乗りません^^;

2017年2月4日土曜日

朝~

前日の申し合わせで、6時にアラームをセットしておいた。
夜中、何度か目が覚めたが、明け方は良く寝た。

目覚ましがビリビリ鳴ったので、慌てて起きる。

元々は寝起きの悪いハズの私だが、チッチにご飯で起こされるのに慣れてしまったせいか、
はたまた歳のせいか、寝起きはよい。

兄嫁はまだ起きない・・・

USJのチケットは「2デイズ」を買ってある。
でも、この日は土曜日で混むだろうし、満足したら、午後は大阪観光に行こう、ということになっている。

「旅の朝は早起きが鉄則」に慣れている私は、起きたらパッパと用意したい・・・

「Aちゃ~ん!6時だよ~」

「え~っ・・・むにゃむにゃ・・」

この日は、通常は9時~のUSJに、ツアー特典の「アーリーパークイン」で、8:15に入れる。
ホテルの朝食も、そのために早めに食べられる設定になっている。
レストランは混むので、お早めに・・・

「Aちゃ~ん、起きて~」(←セッカチ^^;)

あ、でも
旅行前から、ちょっと風邪気味だった兄嫁、もし具合が悪くなっていたらどうしよう?

「ふあ~、Sちゃん、おはよう」
「具合どお?」
「ん?まだわかんないけど、たぶん大丈夫」
「良かったよ・・」

実は!

昨晩夕食を食べながらの作戦会議(?)で、何時に起きる?って話をしていたとき。

初日であらかたUSJを満喫してしまった兄嫁

「別にそんなに早く行かなくってもいいんじゃない~?」

と言っていたのだ(^^;)

たしかに、昨日一日で、結構見尽くした感はある。

でも、アーリーパークインがあるから、とわざわざこのパックツアーに申し込んだんだし、・・みすみす無駄にするのも・・
と、貧乏性な私は、もらった権利は行使したいのだ・・・

「え~、でもせっかくなのに、もったいなくない?」
「Sちゃん、元気だなあ」 ←(^▽^;)

のんびりしている兄嫁をつついて、身支度をし、まずは朝食へ
ブッフェスタイルで、どれもおいしそう。
ついつい、あれもこれもとお皿にとり、そして食べすぎる・・・(-_-;)

コーヒーはテイクアウト用のカップが置いてあって「どうぞお部屋にお持ちください」と書いてある、ニクイ心配り。

プラカップを手に部屋に戻る。

コーヒーをすすりながら、ふと、窓から外をのぞいた兄嫁

「Sちゃん、もう人がいっぱい並んでるよ~!」
「マジで?」

みると、確かにかなりの人だかり。

兄嫁もやっとソワソワしだした

「やっぱり、早めに入った方がいいのかな」
「うん、空いているうちに入って、混んで来たら終わりにしようよ」

(お部屋がパークビューで良かった(^▽^;))

そうと決まれば、急いで荷造りをして、チェックアウト。
これもツアーの特典で、荷物は新大阪の駅に届けておいてくれることになっている。

「荷物お願いします」
「あ、御一人様ひとつでお願いします」
「え?そうなの?」

てっきり、全部運んでくれるものだと勘違いしてた。
だから、初日にお土産たくさん買っちゃったのに~
二人とも旅行バッグとお土産の袋、二つになってた。

「コインロッカーはチェックアウト後もご利用いただけますよ」

運んでもらう旅行バックに、詰め込めるだけお土産を詰め込みなおした。

言われてみれば、「できるだけ大きいバックで行った方が」って言われた気がする~
(↑だから人の話はちゃんと聞かないと・・・(-_-;))

コインロッカーに荷物を詰め込み、パークに着いたのは既に8時過ぎ、
もうすぐゲートが開くよ・・・(^^;)

でも、よく見たら、私たちのように早めに入れるのは、一番左のゲートひとつで、後の人は通常のオープンを待っているらしい。

「ほら~、やっぱ良かったでしょ」
「危ないとこだったね(^^;)」

並んでまもなく、列が動き出した。

早めに入って、さあどうする?

散々相談したが、昨日のハリーで、絶叫系に完全に自信喪失の兄嫁(&私)。

「やっぱりフライングダイナソーはやめようよ」

フライングダイナソー
ハリーの他では一番新しく人気のアトラクションなので、乗るとしたら朝イチしかない。
昨日も何度も側で見たけれど、手足ブラブラで、しかも地面に向かってぶら下がって乗る。
しかもしかも!
結構長距離を、ぶらぶらのまま、高速&高低差ハンパなく、時折急旋回あり・・・
「ギャアーー」
楽しそう??な絶叫が青空を抜けていく

乗るとしたら入場してすぐじゃないとあっという間に並んじゃう・・・。

「私も今乗ったら、朝ごはん返品しちゃうかも・・・・」   (スミマセン(-_-;))

「じゃあさ、ヒッポグリフに乗る?」

ハリーエリアの、どちらかといえば子供向けのコースター。
昨日は夜でも結構並んでいたので乗らなかった。

乗物の面白さはともかく、並んでいる時にハリーの世界が、また色々見られるんじゃないかな?

「そうしよう!」

意見が一致したので、まっすぐハリーエリアへ・・・

ホグズミード村も、まだガランとしている。
ヒンヤリ寒いので、屋根に付いた雪が、昨日よりホンモノっぽく見える。

道案内に出ている「生徒」さんたちに
「おはよーございまーす!」
挨拶しながら歩く。

試運転中

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

なんと、この日最初のお客さんだった(^^)/
そして、同じ時に乗ったの、私たち含めて4人・・・

そして、やっぱり行ってみて良かったのが

ハグリッドの家があるじゃん~
ハグリッドの家~

ハグリッドのバイクも停まってる~(^^)/

まだ誰もいないので、生徒さんに写真撮ってもらった

ハグリッドの家、撮ってもらった


そして
撮影はNGだったけど、乗ってすぐにヒッポグリフの巣があった~

そして
こんなゆるーいコースターでも
三半規管。

結構キタ~(^^;)

orz

「Sちゃん、私たちやっぱりもう、絶叫マシンは乗れないんだね」
兄嫁がしみじみと言う・・

やっぱり、絶叫マシンって、若者の乗物なんだよね・・・

でも、そう笑う余裕があった。

この日は、12時から「ウオーターワールド」のショーがある。
(昨日は休演だった)
そのショーを観たら、USJ終わりにしよう、ということに。

三本の箒

昨日入れなかった「三本の箒」が開くのを待って、「カボチャジュース」と「糖蜜タルト」を食べた。
糖蜜タルト

「三本の箒」と「ホッグズヘッドパブ」、中でつながっていてビックリ。

すいていたので、結構ゆっくりしちゃった。

二階がハリーが隠れていた部屋になっていたりするのだが、時々なにか物音や話し声が聞こえてくる。
壁にかかったイノシシの頭が、時々溜息をついたりする。
ほっぐずヘッド

本当に良くできているよね

カボチャジュース、初めの一口はこの世の飲み物と思えない味!って思ったけれど、慣れると意外に美味しかった(兄嫁はダメだった)
「私、ホグワーツで暮らせるねえ・・・」

ショーの時間までまだあるので、ジュラシックパークにもう一度乗った。
ウオーターワールド

そして、ウオーターワールド。
これも、すごいド迫力。
しかも、3月の陽気・・とはいえ、まだ寒いのに、お水ジャージャー^^;

ホースで水かけられていたBOYS達、風邪ひかなかったじゃろか?

壁に、食べられちゃったジョーズの骨がかかっていた。(^^;)芸が細かいぜ・・・
ジョーズ食べられちゃった

このショー見られたのは収穫だったな~。

ショーを観終わった後は、パークをもう一周、ぶらぶら歩き、記念撮影したり、お土産屋さんももう一度チェックしたり、大満足して、13時半頃、USJを後にした。
USJ終了!記念撮影


《ごめん、もう一回つづくわ・・・^^;》


オマケ

| トライ・トラベル・トラブル | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT